ご挨拶

greeting 01

公益財団法人漁船海難遺児育英会

理事長職務代行副理事長岸 宏

漁船海難遺児育英会とは、漁業従事中に海難等の事故で、死亡・行方不明になられた方々の、遺された子ども達が将来社会に役立つ人材に成長してくれることを願い、学資の給与やその他育英に必要な事業を通じて励ますことを目的としている公益財団法人であります。

漁業は、大自然の中での厳しい仕事のため、乗組員をはじめ経営者、関係者が事故防止に最善の努力を払っておりますが、誠に残念なことに、毎年多くの尊い人命を失う事故が後を絶ちません。これらの犠牲者は一家の柱であり、柱を失ったあとは、遺された奥様やご両親(ご家族)に大きな負担が掛っておりますが、中でも、子供の養育問題は、大きな悩みごとになっております。私どもはこうした遺族の生活実態を踏まえ、子供たちを励ますべく努めております。

本会の事業は、設立当初、せめて給食費程度でもと、小・中学生に対する学資給与制度からスタートしましたが、現在では幼児から大学生等まで一貫した育英事業が整備され、2019年度からは、これまで奨学金貸与制度でした大学生等に対しても給与化するなど、本会設立当初に比べ格段に充実することができました。

これも、ひとえに温かいご支援をくださった皆々様方のお陰と心よりお礼申し上げます。しかし、事業の内容は必ずしも十分とはいえず、その改善・充実のためには、なお一層努力いたさねばならない実情にあります。

現在、私どもは、育英事業の充実のため、漁船海難遺児育英資金「水色の羽根募金」の募金のご支援をお願いしているところであります。

以上のような育英事業の目的、実態をご理解いただき、今後とも、一層のご支援を賜りたく重ねてお願い申し上げるとともに、併せて、漁業から悲惨な事故が一日も早く無くなることを祈念してご挨拶といたします。

お問い合わせ
〒101-0047
東京都千代田区内神田1丁目2番1号
ISM Otemachi 5階
〒101-0047 東京都千代田区内神田1丁目2番1号 ISM Otemachi 5階
TEL 03-3518-6121 FAX 03-3518-6122
平日 9:00~17:00(土日祝および年末年始はお休み)